あがり症の克服には気持ちをしラックスさせて興奮を鎮めてくれる、アロマテラピーが効果を現します。アロマテラピーでよく使われるハーブは、その香りをかぐと気分が落ち着き、また美容効果や健康増進に効果があるものもあります。
あがり症に効果があると言われるアロマテラピーはたくさんあり、心配や恐怖感を取り除くのに適したものには、ローズ、ジャスミンが適していて、精神安定にはグレープフルーツ、ベルガモット、ゼラニウムが適しています。
あがり症に効果があるアロマでは、ラベンダーも代表的なものです。ラベンダーは鎮静作用の強いハーブで、過敏になった神経を申請する効果がありますので、寝室にラベンダーのアロマを置いている方も多いことと思います。ラベンダーの香りは気分が落ち着いて睡眠を誘います。
また、あがり症の改善ではラベンダーの他にネロリのアロマも良いといわれています。
ネロリは甘い香りのするハーブで、緊張や不安を抑えて気分を明るくしてくれる効果があります。
このようにアロマには、緊張や不安を緩和して気分をリラックスさせる効果がありますので、あがり症で起こる緊張や不安をを和らげてくれます。
アロマにはハーブによって妊娠中の方に良くないと考えられているものもありますので、使用の際は注意して使うようにしましょう。

スポンサードリンク